PR
Profile
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Category
Search
New Entries
     
Archives
Recent Comment
  • だから絵本はやめられない 「かいわれざむらいとだいこんひめ 」
    履歴書 (05/19)
  • 本当に望むことは…? 「100万回生きたねこ」
    ユミ (03/29)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    Hee-san (03/21)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    Hee-san (03/21)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    ユミ (03/21)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    Kaoru Yokosu (03/21)
  • ♪ もっと音楽を広げ、演奏者を幸せにしたい〜「piaScore」小池宏幸さん ♪
    Hee-san (02/24)
  • ♪ もっと音楽を広げ、演奏者を幸せにしたい〜「piaScore」小池宏幸さん ♪
    福山 肇 (02/24)
  • 大好きだから、自慢したい 〜「おとうさんだいすき」
    hee-san (10/15)
  • 大好きだから、自慢したい 〜「おとうさんだいすき」
    Kaneko (09/28)
mobile
qrcode
RSSATOM みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
♪ 2年ぶりのソロリサイタルは亡き巨匠、ロストロポーヴィチへのオマージュがテーマ 〜 チェリスト 丸山泰雄さん ♪
昨年3月、「子どもを連れてクラシックコンサート」でその並外れた技術と情熱ほとばしる演奏に出会い、すっかりファンになってしまったチェリストの丸山泰雄さん。
すぐにインタビュー記事を書かせていただいて以来、彼が所属する紀尾井シンフォニエッタ東京の室内楽やチャペルコンサートなど、機会があれば演奏を聴きに足を運んでいますが、そのたびに「もっと聴きたい」と、もはや中毒になりつつあります。
そしてこのたび、待望のソロリサイタル(4月19日(金)仙台公演、4月24日(水)東京公演)を開くと聞き、お話を伺ってきました。



ロストロポーヴィチがいかに偉大なチェリストであったかを忘れてはならない

――2年振りのソロリサイタルだそうですね。

プロのチェリストとしてデビュー後これまでは毎年、仙台と東京でリサイタルを開催してきました。
しかし東日本大震災後、私が仙台出身であること、また、福島のいわき市でも定期的に演奏会を行なってきたご縁もありまして、時間が許す限り被災地での慰問演奏活動に力を注いできたため、ソロリサイタルどころではなかったのです。
2年経ち、ようやく準備が整い、開催のめどがたちました。

――今回のテーマを「20世紀のチェロ作品〜あるいはロストロポーヴィチへのオマージュ〜」に決めた理由を教えてください。

私が尊敬してやまない20世紀最高のチェリスト、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ氏が2007年に亡くなってから、早くも6年が経ちます。
当初は没後10年などの節目に、彼をテーマにしたリサイタルをと考えていましたが、最近若い世代に、彼の音楽を知らない音楽家もいるということに気がつきました。
そこで、ロストロポーヴィチがいかに偉大なチェリストであったかを、私なりの方法で伝えていきたいと考えたのです。
そのためリサイタルは、彼の命日である4月27日の直前に行なうことにしました。

――プログラムもかなり魅力的な選曲です。

カバレフスキー、プロコフィエフ、ピアソラにブリテン。
一見、何の共通点もないように見えますが、実はこの4作品、すべてロストロポーヴィチのために書かれた作品なのです。
他にもハチャトリアンやルトワフスキなど、20世紀を代表する作曲家たちがこぞって、ロストロポーヴィチにチェロの曲を捧げています。
その作品数はなんと170以上と聞けば、いかに彼が卓越した才能の持ち主であったのかがわかっていただけると思います。
今回はその中でも特に、21世紀以降も長く残っていくであろう、代表的な作品を取り上げることにしました。

また、ロストロポーヴィチは、旧ソ連時代の音楽家でした。
今回の作品のうち、プロコフィエフとカバレフスキーはソ連の作曲家ですが、ピアソラはアルゼンチン、ブリテンはイギリス人です。
現在と違い、閉ざされた東の時代に、彼がどれだけ世界を股にかけ多くの作曲家に愛されていたかということも、忘れてはならない大事なことだと思います。

20世紀のチェロの作品数がずば抜けて多いのも彼の大きな功績

――それぞれの作曲家は、ロストロポーヴィチとはどのような関わりがあったのでしょうか。

カバレフスキーとロストロポーヴィチは、共にプロコフィエフから作曲を学んだ弟子同士なのですが、アルゼンチン出身のピアソラまでがロストロポーヴィチに曲を捧げていることにも驚きます。
多くの名曲を残したピアソラですが、この「グランタンゴ」は彼の作品の中でも少し違った趣があり、最初からロストロポーヴィチが演奏することを想定して作られたことがわかります。
世界でもっとも大きな音量でチェロを奏でられる彼ならではの演奏効果を狙っているので、多くのチェロの弾き手は苦労する作品ではないでしょうか。
また、ブリテンは、その生涯を通じてロストロポーヴィチと固い絆で結ばれた作曲家。
二人で欧州のお城を貸し切り、合宿のような形でこの「チェロ・ソナタ」の曲づくりをしたそうです。
ブリテンは今年生誕100年ですし、ロストロポーヴィチを語るうえでは欠かせない作曲家ですね。

こうしてロストロポーヴィチの卓越した技術によりチェロの技法が格段に上がったおかげで、20世紀のチェロの作品数がヴィオラやバイオリンなどの楽器に比べてずば抜けて多いというのも、ロストロポーヴィチの功績ですね。
普段我々チェリストが演奏している近現代の有名なチェロの作品は、ほとんどすべてロストロポーヴィチのためにつくられ、彼が初演しているのですから。



――なるほど。そして今回は同じく仙台出身のピアニスト、中川賢一さんが共演されます。

震災後、何度も彼と共に被災地へ慰問演奏に行きました。
今回、仙台公演には慰問演奏で出会ったこどもたちを招待するのですが、我々二人のことを覚えていてくれると嬉しいですよね。
「あ!あの演奏してる人知ってる顔だ!」なんて。
そして彼も現代作品のスペシャリストですから、ピアソラなどはピアノとの闘いになりそうですよ。

――最後に、コンサートにいらしていただくお客様にひと言メッセージをお願いします。

ロストロポーヴィチの出現によってチェロの技法が20世紀にどんな風に変わったのか、それを感じていただけたらと思います。
また私自身、古典やロマン派より、近現代の作品に感性が近いものがあると思っています。
近現代の作品はとかく難解だと思われがちですが、私にとっては、より親近感を持って演奏することができる作品であるといえますね。
さらにここだけの話ですが(笑)、アンコールでは、慰問演奏でよく弾いた、かつ、ロストロポーヴィチ自身が彼のコンサートのアンコールでは必ず弾いていたという、ポッパーの「妖精の踊り」とフォーレの「夢のあとに」を入れる予定です。
ぜひ、ロストロポーヴィチと彼を愛した音楽家たちが築いた、20世紀のチェロの世界の魅力をお楽しみください。
                                    
丸山泰雄 チェロ・ライヴ!!
20世紀のチェロ作品
〜あるいはロストロポーヴィチへのオマージュ〜

■仙台公演:2013年4月19日(金)
仙台市宮城野区文化センター・パトナホール
19:00開演

■東京公演:2013年4月24日(水)
HAKUJU HALL
19:00開演

詳細はコチラ



2013年の主な演奏活動予定

5月3日(金) 水星交響楽団第48回定期演奏会 川崎ミューザ
6月15日(土) ヴィルタス・クヮルテット サンアゼリア小ホール
        ベートーヴェン:弦楽四重奏曲のための「大フーガ」変ロ長調Op.133
        シューベルト:弦楽四重奏曲第14番ニ短調D.810;死と乙女
7月28日(日) いわき室内楽協会オープニングコンサート
9月6日(金)7日(土) 紀尾井シンフォニエッタ 第91回 定期演奏会
10月12日(土) 和光市サンアゼリアフィル オープニングコンサート



posted by: hee-san | Interview | 22:02 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:02 | - | - | - | - |