PR
Profile
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Category
Search
New Entries
     
Archives
Recent Comment
  • だから絵本はやめられない 「かいわれざむらいとだいこんひめ 」
    履歴書 (05/19)
  • 本当に望むことは…? 「100万回生きたねこ」
    ユミ (03/29)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    Hee-san (03/21)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    Hee-san (03/21)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    ユミ (03/21)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    Kaoru Yokosu (03/21)
  • ♪ もっと音楽を広げ、演奏者を幸せにしたい〜「piaScore」小池宏幸さん ♪
    Hee-san (02/24)
  • ♪ もっと音楽を広げ、演奏者を幸せにしたい〜「piaScore」小池宏幸さん ♪
    福山 肇 (02/24)
  • 大好きだから、自慢したい 〜「おとうさんだいすき」
    hee-san (10/15)
  • 大好きだから、自慢したい 〜「おとうさんだいすき」
    Kaneko (09/28)
mobile
qrcode
RSSATOM みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
♪ 可能性に満ちている楽器、それがコントラバス 〜 井上裕介さん ♪
高校でチェロを弾いていた先輩が、プロ・オーケストラのコントラバス奏者になられたと聞いたとき思い浮かんだのは、オーケストラの後ろのほうで大きな楽器を抱えてギーコギーコと弓を動かす姿でした(失礼!)
ジャズでのベースは傍目にも要の存在ですが、クラシック音楽でのコントラバスってどんな立ち位置なんだろう?チェロ奏者は何人も挙げられますが、コントラバス奏者といえば、これまで“ミスター・コントラバス”と称されているゲイリー・カーしか知りませんでした。
そう思っていた矢先、先輩から「ザ・ストリングス名古屋」東京公演の報せが。
しかも何と今回は、演目にコントラバスのソロがあるというではありませんか!
これは何が何でも駆けつけなければ!
そしてこれを機に、コントラバスという楽器について知っておきたい!
というワケで、今回は高校の先輩であり、名古屋フィルハーモニー交響楽団(以下、名フィル)およびザ・ストリングス名古屋のコントラバス奏者、井上裕介さんにお話を伺ってきました。



  弦が張ってあればどんな楽器でも!というくらい抵抗なく弾けた

――そもそもの疑問、チェロからコントラバスに移行した理由を教えてください

チェロを始めたのにも、さほどこだわりがあったわけではないのですよ。
実は中学まではバスケットボールに心血を注いでいて、楽器は触ったことすらありませんでした。
そのままバスケの有名高校に推薦入学の話もあったのですが、中3の秋、試合中に肩を脱臼してしまい…。
バスケの道は諦めざるを得ず、しばらくは放心状態の日々を送っていました。
そんなある日、ふと、7歳上の兄が使っていたフォークギターを何気なく手に取ってみたら、抵抗なく弾けたので、試しにクラシックギターを購入。
当時は、楽譜すら読めなかったので、曲を聴きながら「禁じられた遊び」に挑戦してみたところ、大体弾けてしまったのです。
それを見て驚いた兄が、音楽を勉強できる高校を調べてくれて…。
音楽の専門科があり、かつ管弦楽部の活動が盛んだった地元の高校に進学しました。
入学してみたら、クラシックギターは学べないということが判明したのですが(笑)、ちょうど顧問の先生がチェロを弾く方だったので、まあ、弦が張ってあればどんな楽器でもいいかと、その先生からチェロの手ほどきを受けて、授業や管弦楽部でチェロを弾き始めました。

――それがチェロのはじまりですね。では、コントラバスへの転機は? 

高校2年の夏の初め頃だったか、管弦楽部の定期演奏会のために、管弦楽部のOBで、部内で「チェロの神様」と呼ばれていた畑野誠司さん(現:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団在籍)が指導でいらっしゃいました。
何度か畑野さんと並んでチェロを弾かせていただいたところ、畑野さんから
「君、チェロは習っているの? 先生についてきちんとレッスンを受けたほうがいいよ」
と言われまして…。
実は、授業でチェロを教えていただいた先生は異動になってしまっていたため、畑野さん直々にご指導いただけることに。
半年ほど自宅で個人レッスンを受けたのち、秋の弦楽部定期演奏会当日、舞台袖で
「音大に来ないか」
と誘っていただいたのです。
そして誘われるまま、高校3年の夏、東京音楽大学で、畑野さんの師匠にあたる堀了介先生のマスタークラスを受講しました。
すると今度は堀先生から
「君、本当にチェロがやりたいの?体の大きさを活かして、コントラバスをやってみないか?」
と言われまして…。
畑野さんの熱心なご指導でチェロの腕も上達してきたところでしたので、さすがにそれは迷いました。
が、畑野さんに相談したところ、
「折角のチャンスだから前向きに検討していいんじゃないか」と…。
そこで、大御所の方々がそう仰るなら、と素直に受け止め(笑)、高校3年の秋の音楽会でのソロ演奏を区切りに、チェロはからコントラバスへと切り替えたのです。
東京音大でコントラバスの指導をなさっている松本武全先生のレッスンを11月1日から受け始めたのですが、結果的に武全先生は、僕にとっては唯一のコントラバスの師匠になりましたね。


  求められたら応えなければいけないし、運や巡り合わせはとても大事

――演奏する楽器を変えてもすぐに弾けるものなのですか? 

コントラバスの第一回目のレッスンは、
「コントラバスは、チェロとは逆に弓を持ちます」
というところから始まりましたよ。
しかも譜面は同じだけど、音程はチェロより一オクターブ下。
あまりに違い過ぎて、混乱することもなかったのが幸いしたかもしれません。
でもとにかく、高校の音楽練習室で、朝から晩までひたすらコントラバスの練習をしていましたね。
あ、楽器はもちろん高校のものでしたが(笑)。
その甲斐あってか、無事、東京音大のディプロマコースに合格しました。
とはいえ、コントラバスを弾き始めたのが遅いという事実は変わりません。
入学後は、基本中の基本であるハ長調のスケールから練習を始めたのですが、周りの同級生は既にソナタを弾いているという状況でしたから、とにかく彼らに追いつかなければ!と、同級生が3時間練習していたら自分は6時間練習する、といった具合で連日練習漬けでしたね。 
そんな状況だったにも関わらず、僕は本当に運がよかったと思います。
まだ入学間もない5月には、地元の合唱団の伴奏に呼ばれ、そこで初めて、コントラバスの演奏でギャラをいただきました。
まだスケールしか弾けないのに(笑)。
でもこの世界は、求められたら応えなければならないし、運や巡り合わせがとても重要だと思いました。
そんなご縁を大切に、ひとつひとつの仕事を丁寧に取り組んだ結果、卒業前には希望していた名フィルのオーディションに合格し、無事、入団することができました。



――入団2年目でソロ奏者になられたそうですね。 

プロのオーケストラでソロを務めるなんて、おこがましいと思いましたね。
しかもすぐに、マーラーの交響曲第一番「巨人」のソロを弾くことになったのです。
この曲の第3楽章は、冒頭にティンパニーの音が2小節続いた後、コントラバス一台のソロ演奏が始まるのですが、どんな巨匠でも指が震える、と言われているほどの難曲です。
案の定、極度の緊張がばれてしまい、指揮者の先生から
「巨人のソロは今回初めて?だったら、こんな気持ちで弾いてみたら?」
とアドバイスをいただいたりして、無我夢中でしたね。
本番を弾き終えたときのオケの仲間たちのリアクションがとても温かく歓迎ムードで、一生忘れられない思い出となりました。

――ザ・ストリングス名古屋の今回の定期公演について教えてください。 

名フィルメンバーを中心に弦楽アンサンブルである「ザ・ストリングス名古屋」が結成されたのは94年。
私が名フィル入団後間もなく、鳴り物入りで発足しました。
現在は、名フィルのコンサートマスターである日比浩一氏が同ストリングスでもコンマスを務めており、編成は、1stヴァイオリン4、2ndヴァイオリン4、ヴィオラ3、チェロ3、そしてコントラバスが私一人、の計14名です。 
ただでさえ出番の少ないコントラバス、実は昨年の公演では、出番は全体の3分の一程度しかありませんでした。
そのためか、公演後の打ち上げで日比さんから「来年は音符を増やして、ソロを弾いてみない?」と提案をいただきまして…。

いろいろと考えた末、イタリアの作曲家であり、コントラバス奏者でもあるドラゴネッティの「アンダンテとロンド」を今回の演目に選びました。
ドラゴネッティは1700年代後半の音楽家ですが、それまでオーケストラの譜面ではチェロとコントラバスを同じパート譜にするのが普通だったそうです。
それがドラゴネッティの卓越した演奏技術の影響で、コントラバスのパート譜をチェロのパート譜とは別に作るようになったという、コントラバス弾きにとっては特別な存在です。
また、この曲はコントラバスとピアノ伴奏などのバージョンもあるのですが、今回はオリジナルのものにこだわりたいと思いまして、ドラゴネッティ本人がオーケストレーションしている、大英図書館所蔵のドラゴネッティ自筆譜を使用することにしました。 

もちろん、演奏会ではコントラバスだけでなく、アンサンブルの魅力にもご注目ください。
少人数ならではの個々人のプレイヤーの個性も出しつつ、それがどう融合するのか、ステージ上の対話を楽しんでいただきたいですね。


  他の楽器には出せない、独特の重厚な響きを感じてもらいたい

 ――最後に、コントラバスの魅力とは? 

コントラバスという楽器自体がまだよく知られていないし、演奏する人間の技術としても未発達な部分もあるため、逆に、これからの可能性が多分にある楽器だと思います。
そして、決して媚びを売る演奏というわけではないけれど、聴く側にとって聴きやすいようにも弾けたらいいなと。
他の楽器には出せない、コントラバス独特の、低く重厚なドーンとした響き、これを一人でも多くの方に馴染んでもらいたいのです。
そういう機会が現状では全然足りないと思うし、技術的にもまだまだ発展途上。
そういった意味で、コントラバスは可能性に満ちていて、それも私にとっては魅力なのです。 
ぜひ演奏会では、ホールやその空間に響きわたる、コントラバスの振動や空気を体で感じ取っていただければと思います。
そして、このようなソロ演奏の機会を与えていただいたことで、コントラバスの魅力をより多くの人々に知っていただきたいですね。 

裕介さんのコントラバスは1850年頃製作のもの
通常は渦巻き状になっている糸巻部分がライオンヘッドに!

****************
■インタビューを終えて 
取材前、「コントラバスのことは何て呼べばいいんだろう?」と迷っていました。
コンバス、弦バス…? と問いを投げたところ、裕介先輩は「コントラバス」ときっぱり!
「正式な名前で、この楽器を浸透させていきたいからね」とのことでした。
気付けば予定の時間を大幅にオーバーし、2時間以上経ってもまだまだお聞きしていたい楽しいお話ばかり
そのお人柄がこれまでのご縁をつくって来られ、色彩豊かな音色を作り出すに違いない、と確信しました


ザ・ストリングス名古屋 
第18回定期演奏会:5月27日(月)
名古屋・伏見・電気文化会館
19:00開演

第6回東京公演:6月24日(月) 
Hakuju Hall
19:00開演

R.シュトラウス:歌劇「カプリッチオ」序曲
ドラゴネッティ:アンダンテとロンド ニ長調(Cb独奏)
ロッシーニ:弦楽のためのソナタ第一番 ト長調
シェーンベルク:浄夜 op.4(弦楽合奏版)


 井上裕介さんのコントラバスソロ演奏が聴ける!その他の演奏会情報 

名フィル主催サロンコンサート
リハビリー・ベース II:8月9日(金) 
名古屋市音楽プラザ 
18:30開演

アベル: 無伴奏ソナタニ長調
タバコフ:無伴奏コントラバスのための「モティヴィ」 
フリーバ:コントラバスのための古典様式による無伴奏組曲
posted by: hee-san | Interview | 01:39 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 01:39 | - | - | - | - |