PR
Profile
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Category
Search
New Entries
     
Archives
Recent Comment
  • だから絵本はやめられない 「かいわれざむらいとだいこんひめ 」
    履歴書 (05/19)
  • 本当に望むことは…? 「100万回生きたねこ」
    ユミ (03/29)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    Hee-san (03/21)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    Hee-san (03/21)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    ユミ (03/21)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    Kaoru Yokosu (03/21)
  • ♪ もっと音楽を広げ、演奏者を幸せにしたい〜「piaScore」小池宏幸さん ♪
    Hee-san (02/24)
  • ♪ もっと音楽を広げ、演奏者を幸せにしたい〜「piaScore」小池宏幸さん ♪
    福山 肇 (02/24)
  • 大好きだから、自慢したい 〜「おとうさんだいすき」
    hee-san (10/15)
  • 大好きだから、自慢したい 〜「おとうさんだいすき」
    Kaneko (09/28)
mobile
qrcode
RSSATOM みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
My Lovely Town 〜おうちへ帰ろう〜



 Ruriko Kawamura
 My Lovely Town

なんとビックリ!
気付けば、もう一年以上もブログを更新していませんでした・・・
 
引っ越しとか転職とか、まあ色々とあったわけですが。
それ以外の事情も諸々ありまして・・・
気持ちの整理をしている間に、こんなに長いお休みとなってしまいました。
 
一年以上となると、悲しい別れもあったけれど、嬉しい出会いもあり。
結局いつだって、感動と感謝の日々なことには変わりはなく。
むしろ、その度合いがさらに深まる一方な気がしています。
 
さて、昨年後半のこと。
少し前まで住んでいた千葉県船橋市のきららホールにて行なわれた、
『船橋ジャズフェスタin Autumn』
というジャズのライブイベントに行ってみました。
 
大好きなジャズですが、これまでなかなか地元で聴く機会はなかったので、少しドキドキしながらの初体験。
主催者のジャズシンガー、河村留理子さんはとにかく溢れんばかりのハッピーオーラをキラキラと纏っている方。
そして、次々と登場するミュージシャンの皆さんのエネルギーもすごかった。
地元ならではの客席との一体感も相まって、予想以上の盛り上がり。
大成功のイベントでした。
 
もっと聴きたかったよ〜〜!
と興奮がなかなか冷めずにいた後日。
また留理子さんが新しい地元でのイベントを企画したというお知らせが。

なんと今度は、『ふなばし紅白歌合戦』!

しかも今回は、いつもお世話になっている歌手の横洲かおるさんや、
会場が熱狂に包まれたソロライブが記憶に新しい小山健さん、
そして『船橋ジャズフェスタin Autumn』でファンになってしまった、
圧倒的な歌唱力を持つシンガーSasammyさんも出演されるというではありませんか。

他にも、船橋の音楽シーンでは知らない人はいないという小松優一さんの名も。
さらに会場が、逸品のシーフード料理でもてなしてくださるFOOD’s BAR unLOCさんとくれば。

これ以上の企画はないっ!
是が非でもと、速攻で申し込みました。
 
そして当日。
やっぱりというか、これでもか!と言わんばかりの贅沢なミュージシャンの方々の歌とトーク。
進行も構成も本当に素晴らしく、笑いあり、感動の涙あり。
出演者と客席、お店のスタッフがまさに一体となって盛り上がりに盛り上がった、貴重な時間となったのでした。
 
大満足の帰り道。
いつの間にか無意識のうちに口ずさんでいたのが、河村留理子さんが昨年つくられたという、オリジナルソング『My Lovely Town』。
ライブでも楽しそうに歌っていらしたこの歌は、留理子さんが東京から船橋に帰る電車の中で、自然に沸いてきたのだそうです。

『船橋ジャズフェスタin Autumn』に続いてまだ二度しか聴いていないのに、しっかりと心に残ったのは。

毎日、頑張って仕事して、悔しい挫折やちょっとした失敗もたくさんあったりして。
でも。
地元に帰れば、自然体な自分を受け入れてくれる仲間がいる。
そして、家に帰れば、家族が笑顔で待っている。
だからまた、明日も頑張ろう。
楽しくて、ちょっぴり切ないけど、元気ももらえるから、つい口ずさんでしまう・・・

そんなステキな歌だから。

素敵な街で、素敵な方たちと、素敵な音楽と楽しい時間を、また今日も共有できた。
そしてきっと、明日も。

さ、家に帰ろう。
星空を見上げながら、幸せを噛みしめた夜でした。

河村留理子さんオフィシャルサイト

 
 
posted by: hee-san | jazz | 23:30 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:30 | - | - | - | - |