PR
Profile
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Category
Search
New Entries
     
Archives
Recent Comment
  • だから絵本はやめられない 「かいわれざむらいとだいこんひめ 」
    履歴書 (05/19)
  • 本当に望むことは…? 「100万回生きたねこ」
    ユミ (03/29)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    Hee-san (03/21)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    Hee-san (03/21)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    ユミ (03/21)
  • ♪ 20年以上前にピアノをやめたワケ、そして今 〜 カプースチン「8つの演奏会用エチュード」♪
    Kaoru Yokosu (03/21)
  • ♪ もっと音楽を広げ、演奏者を幸せにしたい〜「piaScore」小池宏幸さん ♪
    Hee-san (02/24)
  • ♪ もっと音楽を広げ、演奏者を幸せにしたい〜「piaScore」小池宏幸さん ♪
    福山 肇 (02/24)
  • 大好きだから、自慢したい 〜「おとうさんだいすき」
    hee-san (10/15)
  • 大好きだから、自慢したい 〜「おとうさんだいすき」
    Kaneko (09/28)
mobile
qrcode
RSSATOM みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
迷わずひるまず、突き進めたら… 「すてきな三人ぐみ」
次女が毎晩「読んで〜」と持ってくる絵本は、私にとってタイムリーなセレクトのものが多く、驚かされます。
数日前に彼女が選んだのが、この「すてきな三にんぐみ」。
超・定番絵本で、我が家の絵本棚の真ん中に置かれていますが、ここ最近、手に取ることがありませんでした。
しかし久々に次女からその表紙を見せられた瞬間、思わず目を背けてしまいました。

この作品がなぜタイムリーで、かつ、目を背けたかというと…

東日本大震災から一年を迎え、復興に向けて、ボランティア活動やさまざまな取り組みがフィーチャーされている様子を知るにつけ、ほとんど大したことができていない己を省みざるを得ず、私は連日落ち込んでいました。

ところが、この三人ときたら!
最初はこわ〜い泥棒で、人々はこの三にんぐみに出会ったら恐れをなして逃げ、宝物をざっくざくと貯め込んでいた悪党だったのに…
ある晩、みなしごのティファニーちゃんに出会ったとたん、誰よりもすてきな、愛される三にんぐみになってしまうのです!

この作品を読むと、いかに自分が、普段は善人ぶってるくせに、イザというときに何も行動できない口先だけの偽善者であるか、という現実を突きつけられている気がします。
この三にんぐみなんて、目の前の現実に対して、迷ったりひるむこともなく、自分がなすべきことを理解したら、サッと自然体でひたすら突き進んでしまうのですから。

ちなみに、この作品の原題は「THE THREE ROBBERS」。
これを「すてきな三にんぐみ」と翻訳した作家の今江祥智さんは、さすが、ですよね。
posted by: hee-san | 絵本 | 23:58 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:58 | - | - | - | - |